SSブログ

夏至とは?2014年の夏至はいつ?食べ物の風習について [IT・サイエンス]

今日、2014年6月21日は『夏至』だったんですね。


DSで”動物の森”をやっていたうちの子が、突然夏至って何?」と聞いてきました。
ゲームの中にもそんなワードが出てくるんですねー。

「1年で昼間が1番長い日だよ」とは、答えときましたが、
「なんで?」と聞かれたらヤバかった(笑)
(幸い聞かれませんでしたが。。)
親として答えられないどうも・・・と思い
いい機会なので、夏至について調べてみました。

#私も学生のころに勉強したと思うんですが、忘れちゃってるなー。
まっ、今回改めていい勉強になりました。

geshi1.png
フリー素材:イラストポップ さま

スポンサーリンク



夏至とは?


夏至(げし)は、二十四節気(にじゅうしせっき)の第10で、
北半球において昼間が最も長く、夜が最も短くなる日です。

「じゃあ日の出が一番早くって、日の入りが一番遅くなるの?」と言うとそうではありません。
これには太陽の南中高度が関係しています。
下の図を見て下さい。
geshi2.JPG
出典:AstroArts

夏至の時の太陽が一番高くなっていますね。
昼間が一番長くなる理由は、太陽が一番高くなるからです。
このような変化が四季を生み出しているんですねー。
なお夏至の日は、北極圏全域で一日中太陽が沈まない「白夜」となります。

ちなみに夏至は英語で、 『the summer solstice』と言うそうです。
"solstice(発音的にはサルステイス)"はラテン語で、
"sol"=「太陽」+"sistere"=「動かない」という意味なんだそうです。
なぜ「動かない」のかと言うと、太陽が真上に来る地球の地点が冬至から北上してきて
夏至を過ぎると再度南下していくために、太陽が動かない日と表現されているのだそうです。

夏至の日付は変わる?


太陽の動き方により、変わりますが規則性があるようです。
NASAのジェット推進研究所(JPL)などが観測データから天体暦を作成し、
日本ではそれらの情報を元に国立天文台が前年の2月に翌年分の
二十四節気を含む暦要項を発表しています。

出典:国立天文台 歴要項


夏至の日付
2014年6月21日
2015年6月22
2016年6月21日
2017年6月21日
2018年6月21日
2019年6月22

が、これ以降の2020年~2055年までの期間は6月21日のみとなるそうです。
また、2056年~2083年の期間は、
閏年が6月20日、他の年が6月21日になるそうです。
ややこしいですねー。

出典:Wikipedia 「夏至」

夏至の食べ物について


夏至の食べ物については地方によって違うようです。
関西ではタコを食べる風習があるそうですね。
これは夏至が昔は田植えを行う時期だったことから、タコの足のようにたくさんの
稲がしっかりと根を張り、育ってほしい、という願いからなんだそうです。

関東では、お餅を食べる風習があるようです。
こちらの由来はお餅のようにに粘り強く、ということなんだとか。
これはもともと小麦と稲の二期作をしていたため、新小麦で焼餅を作って神棚に
供える風習からきてるんだそうです。

#でも私のまわりでは夏至の日は決まってこれを食べる、というのは無いですけどね(笑)


スポンサーリンク




人気記事




























nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
SSブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。